マルライナー工法の工程

排水管再生工事の流れ

マルライナー工法に必要な工期は3日間。できる限りマンション住民の方々のご迷惑にならないよう、スタッフが迅速に作業を行います。こちらではくわしい工程を掲載していますので、ぜひご参考にしてください。なお、実際の作業についてはビデオ映像もご用意していますので、そちらもぜひご覧ください。

1日目9~17時

室内養生→流し台や洗面台などの取り外し→壁などの開口→立て管と枝管の切り離し工事→排水管内研磨・洗浄→配管の接続(仮復旧)

2日目9~17時 ※作業終了後は排水可能

室内養生・準備作業→配管切り離し→芯材にエポキシ樹脂を含浸→チューブを反転機に巻取り→ライナー反転挿入→保温・硬化養生→反転機取り離し→分岐部膜開口・樹脂刷毛塗り→ライニング状態検査・記録→配管接続→通水検査・清掃

3日目約3時間 ※排水制限なし

室内養生→壁などの開口部仕上げ作業→清掃

  • 動画で見るマルライナー工法排水管の再生方法をよりわかりやすくご覧いただけます
  • マルナカの強みマルナカの防水工事の特長をご案内します

このページの上まで戻る